fbpx

 > 留学体験談 > 代表ブログ >

フィリピン留学業界の裏側、闇を大暴露!!

こんにちは。マネージャーの扇山です。

皆様からの注目を集めたくて少し大げさなタイトルをつけてしまいました。
これから読み進めて頂く内容に「大したことないじゃないか。」と思うことがありましたら
先に謝っておきます。ごめんなさい。

しかし、このブログを読んでいただいているということは、少なくてもいつかは留学をする為リサーチしている方々がほとんどだと思います。膨大な情報の中から、こちらに行きついて読み進めていただいた方の為に少しでも参考になる情報をお伝えできればと思っております。

特に、今回の記事はZA Englishとしても是非読んで頂きたい内容になっております。
この様な情報を知らないまま、代理店選び、学校選びをした場合、だまされて留学先で失敗をする可能性がある為です。

留学業界の仕組み

まず、留学に失敗しない為にも、私ども留学業界は主にどのようにして成り立っているかというところから説明していきたいと思います。

留学業界のお客様は当然ながら、生徒様になります。その生徒様が学校に直接申し込むか、または代理店(通称エージェント)に学校選びを手伝ってもらいながら代理店を通して学校に申し込むという流れが一般的な流れとなります。

学校は代理店さんから生徒様を紹介して頂いた際に、生徒様から頂く学費の中から代理店さんにコミッション(紹介手数料)をお支払いすることで、代理店さんのビジネスが成り立ちます。この様な協力関係が世界中の留学業界で行われています。

ここまでは、皆さまも何となくお分かり頂けると思います。

他のビジネス業界ではあり得ない一部の学校と代理店の非常識

留学業界も成熟してくるにあたり、代理店の数もどんどん増えて来ている中で、中には「普通そんなことして良いのか?」という行いをする代理店も存在するようになりました。
以下の代理店を見つけたら要注意です。

①代理店を運営しているが別の名前で現地学校を運営している
一見、何が問題なのかと思われるかもしれませんが、これだけで「え?ホント?」とピンと来る方もいらっしゃると思います。以下、詳しくご説明致します。

要するに同じ会社もしくは、社名が違えど同じ経営者が代理店と学校を経営しているということです。留学代理店ということで普通の代理店と同様、様々な学校を扱っていると来客時に案内しておきながら、実際は自社が経営している学校ばかり勧めようとするのです。そして、お客さんも学校とお店の名前が違うので同じ経営だから勧めているとは気づかず、良い学校だと信じて行ってしまうという事が起こっています。実際は、この様な代理店としては自社の学校に行ってもらえば普通は他所に払う学費と紹介手数料を自社で独占も可能になります。

この様なやり方は法律違反ではありませんが、一般のビジネス感覚ではマナー違反となります。生徒様に対してももちろんそうですが、自分の学校に送客してもらっている協力関係であるはずの他の代理店さんとも競合することになり不義理を働いていることになります。尚、ZA Englishはこのような代理店とは現在一切契約を結んでいません。セブ留学で相談した際に当校の取り扱いがある代理店さんを優良と判断する一つの目安になると思います。

②紹介手数料(コミッション)至上主義の代理店
学校によって紹介手数料の支払い率は違いますが、おおよその相場は存在しており、当学校の場合はご契約させて頂いている代理店には相場同等、同じ率で統一しております。
その他の学校の中には当校よりも、生徒をたくさん呼ぶ為に紹介手数料を多く払っている学校があり、代理店の中には、手数料が高い学校ばかり紹介するところもあります。

①と②で共通することは、同じ学校ばかりゴリ押しする代理店は注意深く見極め、セカンドオピニオンで複数の学校や代理店からも意見を聞くことをおすすめ致します。
このような代理店は、生徒さんに本当に合った学校を選ぶ云々は関係なくなってくるので、真剣に生徒のことを考えていて普段から経営しているのか、ということは甚だ疑問です。

尚、冒頭でも申し上げた通り学校に直接申し込むことも可能です。大変ありがたいことに当校ZA Englishにもう決めていてホームページから直接申し込む方もいらっしゃいます。以外のこの方法を知らない方は多いですね。

学校ランキングにも注意

留学の情報を調べている中で、学校のランキングを表記しているサイトを見つけた方もいらっしゃると思います。先ほどの①でご紹介した様な代理店は自社にサイト内で自分の学校を1位にしたり、ランキングでなくともホームぺージのトップに表示させる代理店も存在します。他の純粋なランキングサイトの中には実際に正当に調査、評価したものではなく、ただ単に学校から広告費として費用をもらい、広告料金が高い順に上位に表示をしているだけというところもあります。

まとめ

①代理店を運営しながら別の名前で学校を運営している会社に注意

②学校ランキングも広告が絡んでいるので安易に信じない

③公平な視点から学校の情報を得たい場合はZA Englishと契約している代理店さんを選ぶことが1つの目安。(当校とお取り引きのある代理店さんはこちらからご覧いただけます。
https://www.za-english.com/?page_id=8124

皆様がご自分に合った学校に出会える様、心より祈念しております。

この記事をシェアする