fbpx

 > 留学体験談 > TOURISM /ゼットエーブログ >

安くて高品質なギターが手に入るマクタンの隠れた名店【Guitar Master(ギターマスター)】

マクタン島には数多くの観光地があり、そのひとつにAlegre Guitar(アレグレギター)があります。ギターショップとギター工場が併設されていて、製造現場の見学もできます。大概のトラベルガイドに載っているこのAlegre Guitar(アレグレギター)。実はマクタン島はギターの名産地として知られていて、ノーブランドながら高品質なギターが安価で手に入るんです。

ZAが生徒向けに定期的に開催しているマクタンツアーでもAlegre Guitar(アレグレギター)に寄ることがあります。機会があったらぜひ参加してみてくださいね。

ですが今回ご紹介するのはもっとローカルで、とびきりマニアックなお店です。

あまり知られていない隠れた名店!Guitar Master(ギターマスター)って何?

アレグレギターから程ないところにひっそりとあるこのお店は、一部のマニアックなギターファンのあいだで支持されている名店「Guitar Master(ギターマスター)」です。

その名の通り数人のギター職人が製造、営業、販売、客引きのためのプロ級のギター演奏を行なっています。

Guitar Master(ギターマスター)はどこにある?UVからの道順

ZAからマクタン国際空港方面へ。空港側へ渡る橋とは反対側の、オールドブリッジと呼ばれる旧道を渡りきったところにGuitar Master(ギターマスター)があります。タクシーのドライバーには「オールドブリッジへ」と伝えましょう。

オールドブリッジを渡った後すぐの交差点を左に曲がります。その角に奥まった施設があり、そこにGuitar Master(ギターマスター)があります。

割と地味な施設のなかにひっそりとGuitar Masterの文字。

店の前に無造作に並べられた作りかけのギター。強く香る木の香りになんだかワクワクします。
ここで販売されているギターはピンキリで、手頃なものだと1,000ペソくらいで買えますが上質なものだと20,000ペソを超えるものもあります。
もちろん試奏も可能です。商売熱心な職人たちがそれぞれの特徴を教えてくれます。

思いっきりピックを使ってガチャガチャ演奏したいのか、それとも慎ましく指弾きしたいのか、どういう演奏をしたいのか伝えればそれに見合う何本かを選んで持ってきてくれます。あらかじめ予算を伝えておくのもありです。

6,000ペソのエレキアコースティックギターを試し弾き。奏者いわく「悪くない」そうです。店主いわく、昔触れたことのある有名ブランド「Martin」のアコースティックギターにインスピレーションを受けて作ったものも多いんだとか。

ココナッツやマンゴーツリーを使って作られたものもあります。中には銘木と言われるマホガニーを全面に使って作られたものもあり、海外のそれと比べると圧倒的に安く買うことができます。

ちなみにGuitar Master(ギターマスター)がある通り沿いには数軒のギターショップが点在しています。試し弾きしながらしっくりくる一本を探してみるのも楽しいかも。購入する際は値段交渉をしましょう。けっこう値切れます。

乱雑に置かれてはいますが質はコロン周辺の安っぽいものと比べるとはるかにいいです。もちろんピンキリですが・・・。

「すごい良い音だね!」の一言にこの笑顔。

「アレグレで買うと倍近くするよ!クオリティは同等だけどこっちのほうが安いし、何か調子が悪くなったらいつでも持ってきてくれ!なんならギターも教えるぜ!」と店主。

観光地化されたアレグレギターにはない温かみを感じた日曜日の昼下がりでした。観光であればAlegre Guitar(アレグレギター)がおすすめですがガッツリギターを始めるのであればこちらをチェックしてみるのもいいかもしれません。思いもよらぬ名器が見つかるかも?

Guitar Master(ギターマスター)基本情報

名称 : Guitar Master(ギターマスター)
所在地 : M.L. Quezon National Highway, Lapu-Lapu City, Cebu
電話番号 : 0922 251 0036

この記事をシェアする