fbpx

 > 留学体験談 >  >

講師会議の裏側に密着取材!

こんにちは♪

新年度を迎え、新しく何かを始めたくなるこの季節、

ZAも4月1日から「ZA-ENGLISH」として新しくスタートしました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今年度、第1回目の内容は先日行われた講師ミーティングの様子をお届けします!

留学先を選ぶ時、こんな不安ありませんか?

欧米に比べ、留学費用が安く抑えられ、
充実したマンツーマン授業が可能なフィリピン留学は、海外留学が初めての方や英会話初心者の方にはとても魅力的です。
留学の相談に来られる方の中には、費用が安くても、肝心な授業の「質」や講師の「レベル」はどうなんだろう。と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

英語を学ぶ上で、初心者の段階では「授業の質」がとても重要になってきます。
その為、当校では毎月最終金曜日に、講師全員が集まり、ミーティングを行なっております。
ベテランの講師を中心とし、新人の先生指導やレベルテスト、今度の教育方針や意見交換など、ミーティングの内容は様々です。

先日おこなわれたミーティングでは、唯一のネイティブ講師のエイデンも熱心に指導していました。

講師ミーティングにお邪魔してきました!


そしてみっちりと会議をした後は、ZA恒例のスナックタイムがスタート。フライドチキンやパスタが講師をはじめ、スタッフ全員に振る舞われます。
どれもみんなの大好物ばかりです。
あのジョリビーにも負けないぐらいのボリューム・・・。笑
この「スナックタイム」は、新しい講師を含め、全職員揃って食事をすることで、新しい交流やコミュニケーションのきっかけづくりを目的としています。
いつもとは違う雰囲気の中で、新しい情報をより多く交換できる効果があると、日本でも以前「ランチミーティング」が話題になりましたね。
食事には底知れぬ効果があるのかも知れません。
この3大ジャンクフードは、みんなの頑張るエネルギーになっていると言っても過言ではないでしょう!

良い雰囲気=良い職場


ZAでは、このような習慣やコミュニケーションの場を、大切にしております。
これからも講師達が働きやすいく、お互いに高め合える環境づくりを課題に日々前進しています。

ZA-ENGLISH UV校では、最長10年のベテラン講師も在籍しています。

ZA-ENGLISHはとてもアットホームな雰囲気で、すぐに溶け込める事間違えなし(^O^)!
リピーターの生徒様も多数いらっしゃいます♪

セブ留学ならぜひZA-ENGLISH UV校へ!

 

この記事をシェアする