> 留学体験談 > 卒業生の声 >

TOEICコース3ヶ月 / インターン1ヶ月 Mさんの体験談

  • IELTS_Result
  • 英語は学生の頃から得意分野でした。これからグローバル化していく中で、英語をひとつのツールとして生かしたいと思い、留学を決めました。フィリピン留学を選んだ理由は、欧米と比べ留学費用が安く、授業時間が長い。
    何よりも日本との距離が近い事です。時差が1時間しかないので家族を安心させられるのも魅力でした。

TOEICコースの感想

就職活動に有利になるため、TOEICコースを3ヶ月受講しました。
レベル分析が適切に行われていて、グループレッスンも含め自分のレベルに合っていたため
一つずつ確実に成長できました。
マンツーマンレッスンも、自分の苦手なポイントをはっきり教えてくれてたので自分の弱点が明確になりました。

TOEICのスコアは、この4ヶ月で530点から830点まで上げることができました!

授業内容も工夫されていて、モチベーションを上げてくれる内容でした。
個人的な意見ですが、毎朝起きると学校に行きたい!って気持ちにさせてくれる講師たちでした。

<授業についてアンケート>
・明るい雰囲気と、積極的に英語で話し、アウトプットさせようとする講師の工夫が感じられた。
・フィリピン人の性格がフレンドリーで打ち解けて、授業以外でも会えば明るく話しかけてくれた。とても良い関係を築けた。

スコアアップに繋がった学習ポイント

授業で何度も何度も、繰り返しTOEICの問題を解くことで、出題傾向が分かるようになりました。
TOEICの問題に慣れたことが大きかったと思います。

周りの友達も、ストイックに勉強をする子が多く
真剣に勉強する環境があったことと、授業後には復習を徹底したことがスコアアップに繋がったのかも知れません。

インターンシップコースについての感想

日本では経験できないことに挑戦し、将来の可能性と選択肢を広げるためにインターンシップコースを選びました。
グラウンドスタッフとして、フィリピン航空のチェックインカウンターのサポートをしたり、日本語での搭乗アナウンスが主な仕事でした。

勤務中も、自分の中でしっかりと目標を決めること、
飛行機が予定時刻に出発できるように、ひとつひとつの業務をミスなく、確実にこなすことも大切です。

よく、預け荷物の中にライターやバッテリーなど預けてはいけない物が入っていたりするので・・・徹底的に確認するようにしました!

トラブルが起きた時に、英語が分からず困っていた日本人客と現地スタッフの間に入り、自分の英語力で問題が解決できた瞬間が
いままで一番やりがいを感じた瞬間です。

<職場環境ついてアンケート>
始めの何日間は現地スタッフとの意思疎通が難しく、距離を感じていましたが少しづつ打ち解けることができました。
厳しい時ももちろんありますが、現地のスタッフは皆とても楽しくフレンドリーな人ばかりです。

今後の展望

TOEICのスコアを向上させて、日本にもどってからは就職活動に力を入れようと思います!

ZA留学を検討している人にメッセージ

とにかく先生が良い方が多いです。
大げさかもしれませんが、人間として成長させてくれたと言うか・・・英語の勉強以外でもたくさんの事を学びました。
ポジティブになれて日本人に欠けている、良い意味で自分本位の性格になれます。

4ヶ月間、とても貴重な経験をすることができました。

—————————————————————————

この記事をシェアする