> STAFFブログ・留学体験談 > 留学体験談 >

ESLコース1ヶ月 / Kazuakiさんの留学体験談

Kazuakiさんの写真

UVESL留学体験談 / Kazuakiさん / 留学コース:ESL一般英会話コース / 留学期間:1ヶ月 / インタビュアー:Kota(日本人マネージャー)

UVESLで1ヶ月の一般英会話コースを終えたKazuakiさん。行動力があり勉強にも人一倍熱心なKazuakiさんにこの1ヶ月の感想を伺いました。

▶︎まず、はじめにセブへ来ようと思ったきっかけはなんですか?

もともと日本で英会話スクールに通っていて、仕事がひと段落したのを機に留学を思い立ちました。高いだろうな、と思いつつも欧米の学校を調べたらやはり高額でした。しかもスケジュールを見ると半日だけの授業だったり。それと比べるとセブは値段も格段に安く、1日みっちり勉強できる環境であることからセブに決めました。

▶︎いつかは海外で英語留学、という考えは以前からありましたか?

日本でずっと公共関連の仕事をしていたのですが、職場に海外から研修生が来る機会が多くありました。ベトナム・タイなどのアジア圏からアフリカはケニアまで。共通言語はもちろん英語です。いろいろと説明しなければならないこともあり、なんとか単語単語で伝えることができたものの、流暢に話している同僚を見て羨ましく思ったものでした。

▶︎なるほど、仕事で英語に触れる環境だったんですね。きっとそれが大きなきっかけですよね。

そうですね。それと私は絵画が趣味なのですが、それが高じてよくヨーロッパを周遊したことがありました。フランスのルーブル美術館やスペイン・オランダの著名な美術館を廻りました。それでよく1人で出歩いていて、道に迷いました(笑)するとよく現地の方が助けてくださったんです。お礼を言いたくても当時はまったく英語を話せず、苦い思いをしました。そういったこともあって英語をもっと上達させたいという気持ちはずっとありました。ルーブル美術館の写真

▶︎そうなんですね。UVESLでの留学を決めた理由は何かありますか?

今回は旅行会社を通してきたのですが、いくつかの候補を挙げてもらっていました。スパルタ校のような詰め込み型の学校はちょっと厳しいかなと。かといって緩すぎる学校でだらだらしてしまうのも嫌でしたので。ちょうどいい具合なのがUVESLだなと思い、ここに決めました。1日8コマですが無料で2コマ(スペシャルクラス)を追加できたり、やり方次第で自分なりに詰め込み型にできるのがいいなと思いました。

▶︎セブに対してのイメージはどうでした?実際に来てみて印象は変わりましたか?

最初は危ないのかな、という不安は正直ありました。スリが多いとか、治安が悪いというのは聞いていましたので。でも来てみると、みんな親切で優しい人たちばかりで驚きました。一度ひとりでジプニー(現地の乗合バス)に乗ってコロンマーケットに繰り出したことがあったのですが、ここでも迷ってしまいました(笑)そうしたら若いフィリピン人の大学生が話しかけてくださって、方向が同じだからということで目的地まで案内してくれました。日本にいると物騒なニュースばっかり目につくじゃないですか?でも実際に自分の目で見るのと、人から聞いたりテレビで見たりするのでは全く違うなと実感しました。ジプニーの写真

▶︎たったひとりジプニーで、コロンですか。すごい行動力ですね。

入学したての頃に親切な日本人の学生が色々と教えてくれて。ジプニーの乗り方も教わりました。それで13Cに乗っていればコロンまで行けると知っていたので、行ってみようかと。

関連記事はこちら >> 【ローカルスポット】で有名なコロンストリートに夜、行ってきました

▶︎なるほど。国籍も年代も違う学生たちと一緒にいるのに抵抗はありませんでしたか?

来る前はもちろん不安はありましたよ。でも来てみると、取り越し苦労でした。年齢差を気にすることはあまりなかったし、国籍問わず親切な人ばかりでした。この後も台湾人の生徒たちと外食に行く予定です。明日の夜はバッチメイトたちがITパークに連れて行ってくれるそうで、なかなか休めません(笑)
Kazuakiさんと南米生徒の写真

1DAYツアーで訪れたマウンテンリゾートにて。チリとコロンビア生徒との一枚

▶︎充実していますね(笑)外国人の友達もたくさんできたとのことで、こちらも嬉しく思います。UVESLでの授業はどうですか?お気に入りのクラスなどありましたか?

フィルムスタディ(映画鑑賞しながらスラングや語彙を学ぶグループクラス)が楽しかったです。実はもともと映画などは興味がなくて、もし事前に自分でクラスを選ぶことができたら取ることはなかったろうなと思います。いざ始まってみると、ただ映画を見るだけではなくて要所要所で先生が丁寧に解説してくれました。アメリカ人独特の言い回しや、単語もひとつひとつ取り上げて教えてくれました。全部覚えることはできませんでしたが(笑)ただお陰さまで映画に興味が出てきたので、日本に帰ったら色々と鑑賞しようと思います。

▶︎今回の留学がきっかけで新しい世界が開けましたね(笑)マンツーマン授業はどうでしたか?

喋る機会を多く持ちたくてセブでの留学を決めたので、マンツーマン授業はとても有意義でした。ただ宿題が大変でしたね。考えてもわからない問題もありましたが、あるときわからないところを見つけるのが宿題の目的だと気付きました。それからはわからないところはそのままに、授業で聞くようになりました。

Kazuakiさんマンツーマン写真

▶︎生徒のわからないところを手助けするのが先生の仕事ですもんね。ドミトリーでの生活はどうでした?セブでの生活でストレスなどありませんでしたか?

ドミトリーでの生活は快適でした。ご飯も日本と大差ないと感じたし、洗濯も掃除もしてもらえて。セブの生活面で特に不便を感じたことはなかったです。

▶︎現地の乗り物を乗りこなしたりなど、むしろ満喫していたようにも見えます(笑)
実はKazuakiさんと同じ年代で留学を検討される人も多いですが「今から英語を身につけられるか?」「若い人とうまく折り合いが・・・」と思いとどまる方もいらっしゃいます。そんな方が今回の話を聞いたらきっと勇気付けられるだろうな、と思います。

もちろん私も来る前は多少なりともそういう不安はありましたよ。若い人に取り残されやしないだろうか、とか。でも私の場合来れるときに来ておかないと、という思いが強くあったので。それと、若い時に来るより今で良かったな、と思うところもあります。今の自分だからこそここにいることができる、という場合もあると思いますよ。

▶︎なるほど。Kazuakiさん、貴重なお話どうもありがとうございました。

以上、チャレンジ精神旺盛で、学ぶのに歳は関係ない、というのを体現するかのごとく英語力を大きく伸ばしたKazuakiさんをご紹介しました。今後は英語が話せず歯がゆい思いをすることなんてもうないのでは?

Kazuakiさんの卒業スピーチ >> 【 Youtube 】UVESL Graduation Ceremony 2017/07/07